トップ

きたいば新撰組

市警に「特別公募員」として新撰組的組織を設け、市内で暴走族を徹底してやっつけることにしたらどうだろう? 自分もそれに志願する気負いならある。

誠に平和な市なのに、あいつらがときたま、いつもそこら辺にいるヤンキー番いみたいに、むかでの様に二人乗りぶって汚い格好でやってくるとうるさくてうるさくて仕方ない。
中学生や高校生の段階からあいつらの予備軍みたいのは多くいるから、ある程度の報酬があればこういう仕事による持続的雇用の創出も十分ありえると思う。
自分の経験上、この地域では暴走族予備軍が絶えることはまずありえない。ヤンキー階層なら腐るほどいるし、仕事にあぶれる筈はないのだ。

 警備車で追跡し、マーキングし、現行犯で抑留し、警官にひきわたす役目。これくらいなら並以上の勇気があればいくらでもできるだろうし、実際自分もやりたい。
市政側で責任とりたくないなら、一種の協同組合というか市警協会の分派として配置すればいいと思う。商工会の中に青年隊みたいのがあるが、あれも使えるかも。
[PR]

by smartestone | 2010-10-07 13:10 | 政治 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomenome.exblog.jp/tb/12041337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。