トップ

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


新都の仮名称

帝都水戸

[PR]

by smartestone | 2013-11-29 09:08 | 政治 | Trackback | Comments(0)

魅力の悪

 魅惑という言葉が示している様、魅力とはかなり新しい言葉で、元来の意味は「魅」が「もののけ」という意味で、決して良い意味合いではない。つまり、魅力とは物の怪の様な奇怪により、誰かを呪術的に惑わし、害をあたえるちからということで、それは低いほうが良い評価なのである。
[PR]

by smartestone | 2013-11-29 01:29 | 学術 | Trackback | Comments(0)

水戸侍町構想

 水戸は侍の町として、水戸市そのものを侍色で染めるように、都市計画ならびに宣伝美化活動をすべきである。最後の将軍を輩出した、水戸徳川家の本宅が現存するのがその根拠になる。サラリーマンの町となった東京や神奈川はじめ、首都圏、それどころか日本国からきえてしまった武士道を、唯一、天狗党の回天神社を有した地霊おわす水戸藩だけが、復活し、未来にいきのこらせるべきである。弘道館や、偕楽園、西山荘そして常陸国各地の藩校、義公や烈公の事跡といったサムライ遺産の一体的再開発、そして真の武士道精神の顕現である尊皇攘夷を唱えたサムライ茨城を、おもに海外をターゲットにした県の魅力度向上の最大の起爆剤とすべきだ。
[PR]

by smartestone | 2013-11-28 01:41 | 政治 | Trackback | Comments(0)

日立製作所の本社帰還運動

 日立製作所の本社を、茨城県内、できたら日立市に帰還させる運動を県民は起こすべきだ。
[PR]

by smartestone | 2013-11-28 00:42 | 経済 | Trackback | Comments(0)

広報の外注策

でも、今回のでわかった。自衛隊の人たちっていうのは普通の人だ。何度も言う。普通の人だった。普通に生きて、普通に結婚し、普通に家族親族を持ち、普通に子供を育て、普通に友人と談笑するような普通に生活している人たちだった。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:41:05

それなのに、普通の人なのに、有事となれば個を捨て、命を賭して日本国を日本国民を守ってくれる人だとわかった。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:42:34

私は、私たちはそんな素晴らしい人たちに守ってもらっている幸せ者なんです。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:44:07

自衛隊ってやっぱ多くの国民にとって謎の存在すぎるんだよ。わからないものは怖いに決まってる。ましてやほぼ軍事組織みたいなもんなのだからなおさら怖い。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:39:04

唯一自衛隊の悪いところを言うなら広報が下手すぎる点。
わからないから怖がられるし理解者も増えないんだよ。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:45:45

逆に日本人は自衛隊のことを知らなさすぎる。何かあった時に自分たちを守ってくれる団体について無知とは、冷静に考えてやばい。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:49:11

確かに自分たちはこれだけやってるだとかは言うべきことじゃないかもしれない。でも、基地祭などでのPRはもっとすべきなんじゃないかな。
Hetare_wexy 2012-03-07 02:47:10

http://togetter.com/li/268885


 このツイッターのまとめは茨城県というものについても、まったくおなじことをしめしているとかんがえていい。つまり、広報公聴課の、特に広報面に関しての戦略性がおとっているというのが、魅力度調査でみえてくるこの県の特徴であり、それはおそらく謙譲の美徳の過剰さによっているというわけだ。
 広報公聴課は、おそらく電通などのそれ専用の先導企業、あるいは民間の大手シンクタンクそのものに広報活動の全面的依頼をした方が賢明であって、自力で広報するのは能力面から無理ということなのだろう。というのも、水戸学の伝統はそれがしっかりとしていればいるほど、漢学をとりいれた部分で、謙遜をおもんじ自慢を否定してきたから、あきらかに自己宣伝が苦手分野になる要素があったのだ。美徳も過度なら損があるということである。PR費そのものを県政が負担して、この様な作戦をとることがこの県の発展と、総合ブランド研究所からのかさねがさねの犯罪の害をとりのぞくのに必要である。

[PR]

by smartestone | 2013-11-18 07:36 | 政治 | Trackback | Comments(0)

高速の路肩

 県内の高速道路の路肩は、ソーラーパネルを設置する様に県政が助成し敷地を買収すべきだ。売電益は公的基金として福祉の充実、災害時には地域の自家発電にもちいねばならない。
[PR]

by smartestone | 2013-11-18 07:10 | 政治 | Trackback | Comments(0)

ケーズの海外進出論

 ケーズデンキは日本の家電量販店として海外進出を考えるべきであり、国内で得たノウハウをそのまま海外で応用すればよい。海外では国内におけるより、丁寧で日本的な接客や豊富なしなぞろえについて比較優位がはたらくためであり、なおかつ、国内の市場は縮小にむかっているのでそれが外貨獲得の本道であるため。
[PR]

by smartestone | 2013-11-18 05:43 | 経済 | Trackback | Comments(0)

筑波農業体験学習案

 茨城県知事と茨城県教育委員会は、連名でつくば市の農協ならびに筑波大学と連携して農業体験学習のツアーを組み、首都圏内の小中学生が義務的に研究学園都市辺で農業を体験学習できる様にしつらえるべきだ。東京都知事や神奈川県知事あるいは埼玉県知事と歓談のうえで、それぞれ食料自給率で日本最低の2者である東京都民や神奈川県民、びりから4番めの埼玉県民がおさないころに、すでに農業の尊さ、食料生産の苦労を身をもってわからせることがかれらのほぼ一様にもっている田園地帯へ悪意ある偏見や、たべものを粗末にする、第一次産業を軽侮する悪徳をいましめることになるだろう。TPPなど悪意あるあさはかな政商に媚を売って日本国の食料自給率政策のあしをひっぱりわが国民の品格をけがしているばかりか、かれらの日々食むものを生産してきたわれわれ茨城県民に報徳の感謝どころかあたまごなしに侮辱罪を延々くわえてきた南関東のできのわるい不良2者が農業体験を義務化することは、かれらにとっては食べなければ生きていけない日本人として是非しなければならない絶対的な責任でもあるのだ。そしてながいめでみれば、茨城県をかつて10年間あまりにわたり不当におとしめてきた大商業都市住民の傲慢をも、われわれはかれらの子が成長した十数年のち、あらそわずしておさめることになるだろう。
 ばあいによっては東海第二原子力発電所のちかいうちの廃炉が現実的であり、その発電量はあくまで実験炉規模であり、廃炉技術をしめすことこそ日本の原発を先行してきた初の実験炉の県としてわが国の工学体系をリードしていく真の使命でもあること、そしてかわりにIT戦略特区などを位置づけて脱原発産業をおこすことこそがそれを可能にする点についてもはなしをつけねばならない。
 また、この体験ツアーには研究学園都市辺で教員免許をもった農業従事者のかたがたのみ専属でつける様にすれば、十分に効果がたかく、かつ首都圏人の反対をしりぞけるだろう。

[PR]

by smartestone | 2013-11-18 04:02 | 政治 | Trackback | Comments(0)

茨城県の戦略

 わが県にとって必要な態度は、自らの県を世界でもっとも幸福な県として安住することであり、他人からの評価ではない。自己評価がすぐれていれば、他人の評価に一喜一憂する必要はない。それらの他人は、茨城県に住んでいない為にその幸福を享受することがないからだ。
 と同時に、県外へは県外の人間がもとめる県内におけるかぎられた情報をあたえるべきであって、いわば洗脳が必要である。いいかえれば、他県の人間が羨望し、熱望し、所望する理想の茨城県の情報をつくりあげ、美化し、もとめられているだけあたえればよく、それが真実である必要はまったくないことになる。マスコミというものはもともと行政のプロパガンダ装置にすぎないので、これがただしいもちいかたなのだ。実際、この様な方法で総合ブランド研究所はこの装置を悪用し、風説流布罪をおこない、評価を捏造し、わが県に多大な経済被害をあたえつづけてきたのだから、同程度以上に、今度はただしいよき方向へ復讐をとげる義務が、わが県民ならびに関東北部の諸県にはあるのだ。
[PR]

by smartestone | 2013-11-15 07:32 | 政治 | Trackback | Comments(0)

東海第二原発の廃炉要請決議

 北茨城市議会は、つくば市や筑西市につづき、東海第二原発の廃炉要請決議を採択すべきだ。
[PR]

by smartestone | 2013-11-12 05:57 | 政治 | Trackback | Comments(0)