トップ

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


茨城県英語第二公用語化条例

 英語第二公用語化条例を制定し、茨城県では英語での文章または会話を公的にも可能にするべきだ。
[PR]

by smartestone | 2016-01-31 17:57 | 政治論 | Trackback | Comments(0)

茨城県の高貴、西国民の賎卑

 卑しい西国人の目には、貴い茨城県の魅力度は永久に目に映らない。茨城はひたすら貴い人々とだけつきあうべきであり、卑しい西国とは縁をきりつづけるべきだ。貴い県を卑しめる者は破滅し、貴い県のみが栄え行く。茨城は世界で最も貴い県の1つであり、諸外国の中でも最も貴い人々とのみ、つきあうべきである。卑しい上に無学に驕る無知な西国民が貴い茨城県を卑しめれば卑しめるほど、西国民は判断を誤り、落ちぶれ、地上で無残にも破産していく。反対に、茨城県はその格を上げ続け、全地球で、それどころか万世において最も優れた地位に至りつく。
[PR]

by smartestone | 2016-01-27 06:08 | 政治論 | Trackback | Comments(0)

除染員専用仮設居住地区論

 除染員専用仮設居住地区を復興庁が主体でつくり、食料と衣服関連の簡易出店を付属させ、なるだけ既存のいわき、福島地区からはなしておくことで、除染員による治安悪化を防がせるべきである。
[PR]

by smartestone | 2016-01-21 21:11 | 政治論 | Trackback | Comments(0)

茨城県税論

 資本主義の欠点である高い教育をもつ人の人口減を改善するのは寄付だ。金持ちに金儲けを目的にさせるのではなく、寄付を目的にさせればいい。そうすれば高所得者における過教育への意欲を便宜的に回避しやすくなるからだ。したがって茨城県税は寄付控除と寄付優遇を徹底すると同時に、資本主義的な勤勉を奨励する為に各種の規制緩和を進めるべきである。
 アメリカにおいて美術品を購買し美術館へ寄付すると、その額の分だけ免税されるという制度が存在しているようだが、茨城県税においてこれを導入するべきだ。

[PR]

by smartestone | 2016-01-21 13:51 | 政治論 | Trackback | Comments(0)

『大日本史』の現代語版

 水戸史学会は『大日本史』の日本語訳ならびに英語訳の現代語版をつくり、広く出版すべきである。
[PR]

by smartestone | 2016-01-07 11:45 | 学術論 | Trackback | Comments(0)